西川一誠後援会サイト

イッセイエッセイ詳細

イッセイエッセイ

977号 教育の一言

2014年09月11日(木)

 教育とは、若い人たちの頭と心に向けて知識や情熱を注入するといった現象を経験的に言っても伴う。しかし教育の本来の使命は子供たちに対しての触発、喚起という作用が根本にあり、教育上の簡単な一言、その影響力こそ教師の面目のはずである。一定レベルの結果を出すために、教育システムの改善が当然あるにしても、系統立て過ぎることは避けるべきである。授業改善も大元さえ出来ておれば、断片的であっても少しでも良いことを工夫して継続できるかどうか、積み重ねることができるかどうかに成功はかかっている。

(2014.9.4 記)