西川一誠後援会サイト

イッセイエッセイ詳細

イッセイエッセイ

826号 新諸国物語(3)

2013年06月25日(火)

女性銀行設立【インド】
 インド政府は、女性の起業支援や資産管理を主目的とする国営銀行を今年11月に新設する。職員の大半にも女性を起用、世界でも珍しい女性専用銀行とする見通し。(6.4読売新聞)
 信用保証制度において女性専用枠を設けることは意味あるか。

大量発生のクラゲ対策【欧州】
 国連食糧農業機関(FAO)は、地中海や黒海で急増しているクラゲ対策について、食べて減らすことを提言。中国では珍味として養殖を目指す動きがあることを紹介し、食用としてクラゲを積極的に活用することを勧めた。(6.5読売新聞)
 日本の大型クラゲと味比べをするとどうなのか。

ユネスコ無形文化遺産の「フランスの美食」に異変【フランス】
 フランスでファースト・フード店の売り上げが初めて伝統的な外食店を上回った。生活スタイルの変化や長引く不況が一因。“ファーストフード税”の導入など、政府による食文化保護政策の必要性を訴える声もある。(6.7福井新聞)
 日本ではF・フードが一般外食の売上げを上回っているとは思えないが。

ベトナム初の信任投票【ベトナム】
 共産党一党制のベトナムで国会議員が政府首脳や閣僚らを審査する信任投票が初めて行われる。議員(定員500名)が無記名で「高い信任」「信任」「低い信任」で評価。「低い信任」が3分の2を超えるか、2年連続で過半数に達した場合は、解任投票にかけられる。(6.11朝日新聞)
 見かけほど新奇な制度ではないか。

中国市民「市長しらぬ」【中国】
 中国のリサーチ会社の調査によると、北京や上海など中国の主要都市に住む市民の7割近くが、居住する市の市長の名前を知らないことが明らかになった。(6.22産経新聞)
 地方自治のさかんな国と比較してどの程度の差があるものなのか。