西川一誠後援会サイト

イッセイエッセイ詳細

イッセイエッセイ

819号 新諸国物語(1)

2013年05月23日(木)

制服兵士は傘を差さない【アメリカ】
 米大統領の屋外の会見席警護の海兵隊兵士が命じられて傘を差しかけたことが論議を呼んでいる。制服を着た男性兵士は傘を差してはならないとの規則がある。(5.19県民福井)
 規則の由来、規則遵守と現実対応の優劣の力学。

ヘリ通勤は渋滞緩和【ロシア】
 大統領が公邸から30キロ離れた宮殿へ車ではなくヘリコプター通勤をすることにより大通りはこれまでの交通マヒがなくなり市民は渋滞緩和につながると歓迎。(5.21読売新聞)
 政治に対して歓迎されることは、国の規模と民情によって異なる。

地下鉄の婚活【チェコ】
 首都プラハの地下鉄は独身者専用の車両を設け出会いの場にして利用者を増やしたい考え。意識調査を行ったうえで、年内にもサービスを始める予定。(5.23福井新聞)
 附随する弊害の考慮と若者の主体性の程度はいかに。

自閉症者を大量採用【ドイツ】
 独ソフトウエア大手(SAP)は、「自閉症」の人をプログラミング・検査などの職種に大量に採用すると発表。企業の社会貢献に加え、生産性向上にもつながると判断する。(5.23中日新聞)
 どのような分野にもこの種のことは起ってくるか。