西川一誠後援会サイト

イッセイエッセイ詳細

イッセイエッセイ

1031号 見ること

2015年03月02日(月)

 見る人、示されると見る人、見ない人、の三種類の人間が世の中にいる。このようなことを、レオナルド・ダ・ヴィンチは述べているそうだ。レオナルドのような偉人には、何んでもが広くまた深く見え、一生の間になすべき仕事が多くなりすぎて、むしろ最後まで追求する時間がなくなって困ったのではないかと思われる。凡人には見えすぎの心配はないにせよ、また見ることだって難しいにせよ、せめて示されたときには見る人で有りたいと思うのだが、このことでさえも小人の大我が働いて、実行出来ないことが多いと思う。

(2015.2.26 記)